生活

賃貸なので工事不要の食洗機を購入。置き場所も解決!(時短家電)

ISHT-5000-W-dishwasher

育休から職場復帰をすることになり時短家電の導入を進めています。以前から皿洗いって意外と時間がかかるなと感じていました。そして手荒れがひどい時期があったりしたのでかなり前から食洗機は欲しいなと思っていました。何度か食洗機購入したいと夫に相談したものの置く場所がないと言われ購入に至らず。私が職場復帰することになり本格的に家事の時短に取り組まなければならなくなり、話し合いの結果とりあえず買ってみて置く場所は後で考えようということになりました。

結果的に賃貸でも意外と簡単に工事不要の食洗機を導入できました。買う前にかなり悩んでいた置く場所についても解決したので紹介したいと思います。買って大幅に自分の時間に余裕ができたので大正解でした。

購入した食洗機はアイリスオーヤマ ISHT-5000-W

購入したのはアイリスオーヤマのISHT-5000-Wです。工事不要の食洗機です。

なぜ工事がいらない食洗機を導入したか

今後引越しの可能性があるから

夫の仕事が転勤ありなので今後引越しをする可能性があります。工事がいる食洗機を買っても引越し先で使える保証がありません。それがネックで食洗機を買うのをためらっていたところがあります。

手軽に食洗機を試したかったから

食洗機のある生活を今までしたことがなかったので、食洗機があると生活がどう変わるのか経験してみたかったというのもあります。ただそのために食洗機用の分岐水栓を工事するのは少しハードルが高いなと感じました。もし使ってみていらないなと感じた時に戻すのも大変です。私は今賃貸なので取り付けが大丈夫か確認するというのも手間がかかります。そこで工事がいらない食洗機が魅力的に感じたからです。

設置の注意

アースを確実に取り付ける

説明書にアースを確実に取り付けてくださいと書いてありました。まだ死にたくないのでアース線を取り付けました。

ground-wire

場所をとるので置き場所を考えなくてはいけない

食洗機置いてみました。思っていた以上に大きい!存在感あります。シンク横の作業スペースは潰れました。いつもシンク横でまな板を置いて野菜を切っていたのでこれは大問題。

ISHT-5000-W-dishwasher

置き場所解決!作業場所確保のために作業台を買いました

ホースの長さにも限界があるので水場の近くに食洗機を置くのがベストだと判断。シンク横のスペースに食洗機を置くことになりました。作業台なしではきつかったので野菜を切るスペースを確保するため作業台を買いました。

組み立て式ですがネジと六角レンチがついてきたので女性1人でも30分くらいで組み立てられました。(0歳児をバウンサーに乗せて組み立てていました。)

stainless-workbench

組み立ての様子

stainless-workbench

実際に使っているところの写真です。ステンレスなので丈夫で衛生的ですし、作業しやすくて満足しています。

メリット

時間ができる

皿洗いに1日20分以上は最低でもかかっていたのです。食洗機で洗えないものも多少あるにもかかわらず時間を大幅に短縮できました。皿洗いの時間を他のことに使えるので買って本当によかったです。

節水にもなる。時短のことも考えると長期的に見て高コスパ

普通に皿洗いをすると水を流しっぱなしです。しかしこちらの食洗機は水を使う量が5リットルと決まっているので節水になります。また時間を短縮していることを考えるとコスパはいいです。

手洗いより汚れがきれいに落ちる

使ってみて意外だったのが手洗いより汚れがきれいに落ちるという点。特に変化を感じたのはコップと味噌漉し。味噌漉しは離乳食を作るときにひき肉を茹でたりするのによく使っています。手洗いすると汚れが落ちにくく肉のかすが網目に引っかかって困っていました。食洗機で洗ったところきれいに落ちて悩みが解決してびっくりしました。

miso-strainer

味噌漉しをひき肉を茹でるのに使いました。洗う前はひき肉が網目に詰まっていたのですが洗った後は上記の写真のようにきれいに取れていました(手で洗うよりきれいになりました。)

dirt-dishes

カレーを食べた後の皿。念のためさっと水で流したのですがこれだけ汚れが残っています。このまま食洗機に入れます。

dishes

食洗機で洗った後のお皿です。油っぽさも残っておらずきれいに洗えています。手洗いよりきれいに感じました。

手荒れが改善した

結婚したての頃手荒れがひどくて皮膚科に行っていました。そこで食器洗いが原因じゃないかと言われました。薬を塗ったり手にやさしい食器用洗剤に変えてよくなりましたが、出産後また手を洗う機会が増えて手荒れしていることが増えて石鹸も手にやさしいものに変えたりしました。それに加えて食洗機を導入したので手への負担が減り手荒れで悩むことが少なくなりました。

デメリット

食洗機で洗えないものがある

食洗機で私の家にある炊飯器の内釜やテフロンフライパンや包丁は洗えないことがわかりました。それでも導入しないよりかは使ったほうが時短になっています。

工事不要の食洗機は毎回水を自分で注がなければならない

工事しない代わりにタンクに毎回5リットル水を注がないといけないです。私は最初の食洗機だったので別に苦にはならないのですが、以前にタンク式でないものを使ったことがある人などは不便に感じる可能性はあります。5リットル入れるとアラームで知らせてくれます。(規定の5リットル以上の水を入れると壊れます)子供が騒いでいると途中でかまいたくなるのですが、中途半端に水を入れた状態になるのがこわいので最後の5リットルまでちゃんと入れてスタートボタンを押してから離れるようにしています。

賃貸でも食洗機は買える!食洗機を買ってよかった

賃貸でも意外と簡単に設置できました。また買った後で置き場所を考えましたがなんとかなりました。とにかく食器洗いをしていた時間を他のことにまわせるのが大きいです。もっと早く買っていてもよかったと思える家電です。