写真

かわいい授乳クッションが授乳以外の使い方でも役立った

nursing-pillow-kawaii

最近子供が生まれてからの1年分の写真を見返していました。そこにうつっていた自分が購入した授乳クッションが写真映えもしてかわいく、機能面でも使い勝手がかなりよかったのです。そこでこれから出産準備品を用意している人向けに購入したかわいい授乳クッションがどのように役立ったのか紹介したいと思います。

購入した授乳クッションはマーナなかよしおやこクッション コッコ

購入した授乳クッションはマーナなかよしおやこクッションコッコです。

nursing-pillow-kawaii
届いた時の写真です。半年以上毎日がんがん使ってもへたりませんでした。かわいいだけでなくしっかりした品質の商品だと感じました。
 

妊娠中に実践した楽な寝方。妊娠中に授乳クッションを足に挟み抱き枕代わりに使用

妊娠7ヶ月ぐらいから仰向けで寝るのがつらくなってきました。そこでちょうど子供のために早めに用意していた授乳クッションを足に挟んで横向きになって寝たところものすごく寝やすくなることが判明。横向きに寝て足に挟んで寝ていました。結局妊娠7ヶ月頃から生まれる直前まで寝るときは毎日授乳クッションを足に挟んでました。授乳クッションなしでは苦しかったので本当に助かりました。抱き枕を別で買うのも場所を取るので、抱きまくらわざわざ買う必要がなくなりよかったです。
 

普通に授乳クッションとして使用

これが使用頻度が一番高かったです。自分が授乳クッション使っている写真なかったので夫が使っている写真を載せておきます。(自分の写真がないことを不思議に思い、思い返してみると混合育児で胸を出しっぱなしにしていることが多かったので家族が写真撮らなかったと思われます……。)

nursing-pillow-kawaii

首がすわった後、赤ちゃんを寄りかからせるのに使用

首がすわった後、周りの景色が見たいみたいで授乳クッションに寄りかからせると満足そうにあたりを見回していました。布団にそのまま寝かせるより、授乳クッションに寄りかからせたほうが見える景色が広がるので子供は嬉しそうでした。私は子供の首が完全にすわった生後4ヶ月以降にこの使い方をしていました。首がすわる前は私はこわくてやっていなかったです。

nursing-pillow-kawaii nursing-pillow-kawaii

写真がかわいく撮れる

この授乳クッションやっぱりめちゃくちゃかわいくないですか?以前家に友達がきた時にこのクッション見た瞬間にかわいいー!と褒められました。普段の写真がとってもかわいく撮れます。大満足です。

nursing-pillow-kawaii

授乳クッションは使用頻度が高かった

授乳クッションを使うのは短期間なのですが、その間にがんがん使いました。私が使ったのは妊娠7ヶ月〜生後6ヶ月くらいまででしたが毎日がっつり使っていたので購入して本当によかったです。よく使うもので写真に写ることも多かったのでかわいいデザインを選んで大正解でした。妊娠中だけのために抱き枕買うのも出費になってしまうので授乳クッションで代用できるか試してみるのもおすすめです。