ブログ

(副業)隙間時間のブログ記事作成にipadではなくポメラを選んだ理由

kingjim-pomera-dm100-blog

コロナの影響で時期がずれましたが6月中旬に職場復帰することになりました。そこでブログにかける時間が少なくなります。電車の待ち時間など通勤時間を利用してブログの下書きをすることにしました。外でのブログ作業用に何を使うのがいいか考えた結果、iPadを買うのをやめてポメラを買いました。ipadもかなり魅力的で悩みました。ただ購入したのはポメラです。ポメラは隙間時間に文章を書きたいという購入目的に最適だったからです。この後ポメラについて詳しく説明していきます。

購入目的は電車の待ち時間などの隙間時間での作業

育休が終わり職場復帰するのですが、勤務地の電車の本数がそんなにないのです。最寄駅の電車の待ち時間が長いと15分くらい、乗り換え駅でも10分くらい待つときがあります。以前はだらだら携帯を見るだけで終わってたのですがもったいないと感じました。その時間を有効活用できないかなと考えました。

購入したのはデジタルメモ ポメラDM100

kingjim-pomera-dm100

今回ポメラDM100を中古で購入しました。ポメラとはテキスト入力に特化したデジタルメモです。メールの受信やtwitterなどはできません。文章入力のため以外の無駄な機能がないので文章作成に集中できます。ただし用途が限定されるので万人向けではないと感じます。

ポメラDM100はキングジムのホームページを見ると製造中止品になっていたので、今ある在庫限りのようです。実は独身の時にDM100を中古で購入して引越しの際に紛失。また今回職場復帰のために中古で再購入しました。そして大掃除した時に以前買ったポメラがまさかの出てきました(!)なので家にポメラが2台ある!前向きに考えて壊れてもこわくないのでがんがん使おうと思います。

iPadmini5を買うかポメラDM100を買うかで悩んだ

ポメラを買う前にiPadmini5を買うかで相当悩みました。ipadと持ち運び用のキーボードでブログを書いている人がいるというのもネットで見かけていたので。それにipadmini5の評判がすごくよかったのです。ただ最終的にポメラを買うことで落ち着きました。

iPadではなくポメラを選んだ理由

iPadだと遊んでしまうから

ポメラは文章を置くことに特化しています。しかしiPadは余計な機能がありすぎて誘惑に負けそうです。絶対にブログ書くこと以外の機能で遊んでしまうなと思いました。

ポメラは開いたらすぐに文章書くことができる

ポメラは開いてすぐに文字を書くことができるので無駄な動作がないです。思い立ったらすぐに書くことができます。隙間時間で作業をするにはもってこいです。

余計な機能がないので集中できる

iPadだと遊んでしまうというのに通じることなのですが、ポメラは文章を書くことに特化しているので集中ができます。

文章書くだけのポメラに中古でも1万円以上かかるのかと思う方もいるかもしれません。しかし本しか読めないamazonのKindleは人気です。私はKindleも持っていて購入前は本しか読めない端末に1万円以上かかるのか、と思っていたこともありました。しかし結局Kindleは本を読むことにとても集中できるので1年以上愛用しています。ポメラもそれと同じで文章を書くことに集中したい人にとって最適な道具だと感じます。

使用目的がブログの下書きだから

ブログの下書きが使用目的です。最終的な作業は家のパソコンでやるので、文章だけパッと書くことができて保存できればいいのです。その使用目的に一番合致するのがポメラでした。

使用目的に対してiPadは値段が高く、高性能すぎた

使用目的に対してiPadは値段が高く、高性能すぎました。文章入力するだけなのにこんなに性能いらないし、値段も高い。キーボードも買わないといけない。ということでポメラの方がいいなとなりました。途中までポメラの存在をすっかり忘れていたので気づいてよかったです。

あとはうちに0歳児がいるのと最近いたずらがひどくなってきたので高価なiPadを買いたくないというのもあります。ポメラ、いたずらされないよう保管場所に気をつけます……。

本体が軽いので外出先に手軽に持ち運べ、隙間時間を活用出来る

DM100は乾電池式で軽いです。ノートパソコンを持ち運ぶより身軽だと思います。

実はポメラ、通勤の隙間時間以外でも活用予定です。ちょうど子供が1歳になったら手術があり、3日間付き添いで入院する予定です。(命に関わるような病気ではなく簡単な手術です)その時、個室を予約したので持ち込みノートパソコンの使用や携帯電話の通話が可能なのです。でも荷物が多くなってしまうのでノートパソコンではなくポメラを持ち込んで、子供が昼寝している隙間時間にブログ記事の下書き作業をしようかなと考えています。

家にあるメインのパソコンMacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2012)は公式ホームページによると重さ1.62 kgだそうです。重い!!!

今、家にあるポメラDM100(乾電池付き)をケース付きで測ってみましたら509gでした(使っているケースなどによって誤差はかなりあると思うので参考までに)おとなしくポメラ持って行きます!!

kingjim-pomera-dm100

最新機種のDM200ではなくDM100を選んだ理由

DM100の方が軽い

公式ホームページによるとDM100が約399g(乾電池含まず)、DM200が約580gです。

また前述したように家のポメラDM100を本体(乾電池付き)+ケースで計ってみたところ509gでした(ケースによって誤差はあると思います。)

個人的に軽さはかなり重要です。私は保育園の送り迎えで荷物多いことが多いです。なので性能がよくても重い機種は選びたくないのです。

DM200よりDM100のほうが安い

後から出たDM200の方が機能は向上しています。DM200の方が日本語変換の精度がよくなり、wifi機能がついて便利らしいとちょっとは気になるのですが。

DM200は値段が高すぎます。DM200新品だと5万円って(5万出すならLenovo ideapad Duet Chromebook買う……。)中古でも気にしない人でDM100とDM200の中古の価格差がそれほどなければDM200でもいいのかなとは思います。DM200は機能が追加されましたがDM100でも自分の用途は充分使えます。自分が買った時はDM100との値段の差がありすぎてそこまでの価値が自分には感じられませんでした。

DM100は乾電池で動く。DM200はバッテリー式

DM100が乾電池で動くのはコスパ的にどうなのだろうと思ったのですがエネループも使えるので解決。電池切れが気になるようでエネーループを充電した乾電池を持ち歩くという対策も取れます。それに乾電池はコンビニなどですぐ手に入ります。充電ケーブル持ち運ばなくていいから便利だと個人的には思います。

隙間時間のブログ下書きにポメラは最適だった

隙間時間のブログ下書きを考えている人にはポメラは最適だよという紹介でした。ポメラ、ipadに比べて知名度が低いです。私も以前から知っていたはずなのに最近まですっかり忘れていたくらいです。でも文章書く頻度が高い人にとってはかなり使える機械です。

ポメラは万人向けの商品ではないですが使える人にとっては最高の機械だと感じます。今後もポメラの新製品が出続けてポメラの知名度が向上することを期待しています。