おうち英語

【幼児英語】英語の語彙を増やすためにフラッシュカードを買うのをやめた理由

英語の語彙を増やすために

何かいいものないかなと探していました。

最初はフラッシュカードを検討していたのですが、

フラッシュカードは買うのをやめました。

代わりに英語の図鑑や百科事典を買うことにしました。

その理由をお伝えします。

フラッシュカードを買うのをやめた理由

カードがバラバラして管理が大変

今子どもは2歳なのですが、カード類はバラバラにしてしまいます。

夫が綺麗好きなのでバラバラにしたらすぐに片付けているのですが、

何回もやられていると片付ける時間もかかり大変!

ストレスになります。

カード類を使って欲しいのに散らかすことで2歳児が出せないところに

置いてしまうことになりそうな予感がしました。

言葉の関連づけができない

フラッシュカード単体だと他の言葉との関連性がわからないです。

バラバラに言葉を覚えるのですぐ忘れそうだなと感じました。

たくさん言葉が載っている絵付きの百科事典を買うことにする

そこで百科事典や図鑑であれば関連したものが周囲に載っているので

記憶に残りやすいかなと思い、

絵が載っていてわかりやすい英語の百科事典(ピクチャーディクショナリー)

を買うことにしました。

人気の英語の百科事典・図鑑・ピクチャーディクショナリー調べてみた

人気のピクチャーディクショナリーを調べてみました。

My First Dictionary

My First Dictionaryは息子に購入しました。

My-First-Dictionary

2歳半でも興味を持ってくれています。

イラストより写真付きのほうが息子が好むのでこちらを購入してよかったです。

amazonだと5歳からとなっていましたが、

単語と写真のみ使うのであればもっと低年齢でも使用可能だと思います。

(細かい単語の説明文もついているのですがそちらはまだ難しくほぼ読んでいません)

 

Longman Young Children's Picture Dictionary

Longman Young Children's Picture Dictionaryは幼児むけの

ピクチャーディクショナリーです。

CD付きなのが嬉しい。

写真の方がうちの子は反応がいいのでこちらは買いませんでしたが、

イラストに興味を持ってくれる子にはおすすめ。

Longman Young Children's Picture Dictionary

Picturepedia

Picturepediaは英語の百科事典です。

こちらはまだ買っていませんが子どもが日本語の百科事典に夢中なので

英語のものも食いつきそう。

Oxford Picture Dictionary(第3版)

Oxford Picture Dictionaryは絵で説明してくれる英語辞典です。

Oxford Picture Dictionary

この本は私買いました。

これは子どものためというより私が子どもに英語を教えるため、

自分が勉強するために買った本です。

oxford-picture-dictionary

私が持っているのは第2版ですが、最新は第3版です。

購入のきっかけは子どもに幼児英語絵本を買ったのですが、

幼児向けなのに知らない英単語がたくさん出てきたのにショックを受けたことです。

私は中学から私立の英語教育に力を入れている学校に入ってしまい、

冗談でなく泣きながら英語を勉強して中3で英検準2級を無理矢理取らされた過去があります。

そんなに苦労したのに幼児が読む絵本に出てくる単語で知らないものが出てくるとは

圧倒的に英語に触れる量が少なかったのだなと思います。

(恥ずかしながら水たまり、すべり台、てんとう虫などの単語は

子ども向け英語絵本を買って初めて知りました。)

受験英語は日常の簡単な英語が抜けていることが多いなと痛感しました。

英語辞典で語彙を増やそう

英語辞典で語彙を増やすことにしたのですが、

見ているだけで楽しく学習効果も高いのでおすすめです。