子育て

(赤ちゃんにも使用)手荒れの時におすすめの低刺激洗剤・シャンプー・除菌スプレー等を紹介

手荒れがひどくて台所洗剤で手が痛い。手を洗っても痛い。除菌スプレーでも手が痛い。そんな状況に悩まされていました。以前産後ケア施設(助産院)に宿泊した記事を書きましたが、その時にお世話になった助産師さんにココナツ洗剤をおすすめされました。手荒れがひどい時にも低刺激でおすすめと言われました。使ってみて家中の洗剤をミニマム化できた上に肌にもやさしかったので使用感をレビューしてみたいと思います。他にも色々探した結果これはいい!と感じた商品も紹介していきます。

家中の洗剤をココナツ洗剤にミニマム化

購入のきっかけは手荒れがひどくてもしみなかったこと

身体中の皮膚が一部じくじくするほど荒れてしまい(自律神経失調症の症状が出ていると助産師さんに言われた)気に入っていた手洗い用のちょっと高めの石鹸が使えなくなりました。また家で使っていたシャンプー、身体用の石鹸も傷口にしみて苦痛に。そんな中助産院で使っておりおすすめされたココナツ洗剤で試しに手を洗ったところ傷口からもしみることなく使えました。これは助かると思い家に帰ってからすぐに購入しました。

いろいろなところに詰め替えたところ4リットル買って最初は写真のように半分くらい減りました。

ココナツ洗剤は使い道が豊富で便利

傷口にしみないという理由で買ったココナツ洗剤ですが、思いがけず使える範囲が広く家の洗剤をミニマム化できるという嬉しい効果がありました。私はハンドソープ、シャンプー、台所用洗剤、哺乳瓶用・ベビー食器用洗剤、大人用ボディソープ、赤ちゃんのボディソープに使っています。私は使っていないのですが洗車やペットのシャンプーにも使えるそうです。

ココナツ洗剤の使用感

ハンドソープ

ココナツ洗剤を使う前は少し高めの石鹸を使用していました。赤ちゃんがいるのでおむつ替えのたびに洗って、トイレの後、料理の前にも洗ってとやっていたら1日20回くらい手を洗うことに一時期なってしまっていました。もちろん手はボロボロです。助産師さんにおむつ替えの時におしっこぐらいだったらハンドソープや石鹸使わなくてもいいと言われて回数を減らしました。それでも手荒れがひどかったのでココナツ洗剤に変えたところ、手荒れの状態がよくなってきました。石鹸は値段は高めだけど好きな香りのものを使っていたので、香りがないのは残念です。でも好きな香りのものでも手がボロボロだったら意味がないのでココナツ洗剤に出会えてよかったです。

台所用洗剤・哺乳瓶洗い・ベビー食器洗い

お湯でなく水で洗っていますが基本的にココナツ洗剤のみの使用で汚れは落ちています。子供用のものは全てココナツ洗剤で洗っています。わざわざ別で哺乳瓶洗いの洗剤を買ったりしなくて済んだので台所がごちゃごちゃしないのがいいです。大人用のものを洗う時ひどい油汚れのものは他の洗浄力の強い洗剤(JOY)を使って洗っています(JOYは汚れは落ちますが常用すると洗浄力が強すぎて手荒れが悪化しました。)本当に手荒れがまずい時はココナツ洗剤の時も使い捨て手袋をつけて洗っています。

シャンプー

これだけだと洗い上がりが若干きしみますが、リンスをすれば他のシャンプーと洗い上がりは変わりませんでした。ただココナツ洗剤自体に匂いがないので物足りない人がいるかもしれません。匂いをつけたい方はリンスを匂いつきのものにしたり工夫が必要だと思います。試しにシャンプーのみでリンスをつけずに過ごしたことがありますが、髪のツヤなどはちゃんと出てサラサラしていました。

大人用ボディソープ

手荒れがひどかった時石鹸だとしみて痛くて使うのが苦痛でした。こちらは手荒れでもしみずに使えて洗い上がりも肌にやさしくてよかったです。ただしココナツ洗剤は泡立ちが悪いのでかなり量を使います。予想外によかったことは今まで石鹸汚れを掃除するのにかなり時間がかかっていたのですがココナツ洗剤に変えてから浴室の床が綺麗になったことです。思ってもみない効果だったので嬉しかったです。また、私は汚れがひどい衣服を浴室で洗ったりするのですがボディソープの中身はココナツ洗剤なのでわざわざ浴室に専用洗剤を持っていく手間が省けるというのもちょっとした利点でした。

赤ちゃん用ボディソープ

助産師さんに、赤ちゃんに使う時は自己責任ですが今助産院で使っていて今まで肌に異常が出た子はいないとおっしゃっていました。実際に私が助産院で当時生後3ヶ月の息子に1週間使った時にも問題なかったので家でも使うことにしました。ただ、今まで使ったいた西松屋のあわぴよが残っていたので使い比べることに。あわぴよと比べたところ、身体の洗い上がりに違いはないが髪の毛を洗った時にあわぴよの方が若干ツヤがより出ている気がするという結果に(気のせいかもしれないレベルですが)今はあわぴよは髪だけに使って、身体はココナツ洗剤で洗っています。泡立ちはよくないので泡立たせて洗いたい人はあわぴよなどの泡が出るものを使った方がいいと思います。私は助産師さんに教えていただいたワンオペの時に浴槽の中で赤ちゃんを洗う方法を夫がいない日は実践しています。その方法で入れる時にあわぴよだけだと浴槽に泡が残るので流すのに時間がかかって大変でした。あわぴよ+ココナツ洗剤に変えたことで浴槽に泡がほとんど残らないようになりました。処理が楽になって思わぬ効果で結果的によかったです。

洗濯用洗剤

匂いはありません。以前使っていたのが無香料のヤシノミ洗剤だったので特に違和感なく変えられましたが、匂いのある洗剤、柔軟剤を常用している方がココナツ洗剤に変えたら違和感があるかもしれないと思いました。あとは洗剤がドロドロしているので注ぐのに少し時間がかかるのは気になります。赤ちゃん用の服もココナツ洗剤で大人用のものと一緒に洗っていますが特に問題なく使えています。汚れがひどいものは事前にココナツ洗剤で手洗いしてから使っています。ココナツ洗剤をおすすめしてくれた助産師さんに言われたのですが、あまりひどい汚れはココナツ洗剤と重曹で取れるということでした。ココナツ洗剤のみで落ちなかった時は試してみようと思います。

浴槽の掃除(手洗い時)

普段は浴槽をこすらずに済む後述のバスタブクレンジングを使用しているのですが、たまに手洗いするときはココナツ洗剤を使用しています。汚れの落ちやすさは普通なのですが手にやさしいです。問題なく使用できています。

欠点は泡立ちが悪いので量を使うこと、詰め替えにくいこと

泡立ちがよくないので結構量を使います。そして詰め替える時にこぼしやすいので私は浴室の中で詰め替えています。今はココナツ洗剤をセリアで買ってきたボトルに詰め替えています。一部のものは泡が出るタイプのものに詰め替えたけどココナツ洗剤ではやはり泡は出ず(泡は出ないけれどボトルのデザインで選んだので特に問題なし)

ココナツ洗剤に変えてから買い物の回数が減った

赤ちゃん連れだと洗剤やシャンプーなど重量あるものを買うのが結構大変です。ココナツ洗剤さえあればハンドソープ、シャンプー、赤ちゃんのボディソープ、台所用洗剤など何にでも活用できるので買い物を気にせずにすみました。大容量の4リットルをネットで買えば自宅に届けてくれますし楽です。

ココナツ洗剤以外で使っているおすすめもの

除菌スプレーはノンアルコールのJoanを使用

結婚してから除菌スプレーとして消毒用アルコールを常備していたのですが、手荒れがひどくなってから消毒用アルコールがしみて痛くて苦痛になりました。そういえば職業上消毒用アルコールを常に使っていたという友人も手荒れに悩まされたと言っていました。そこで手荒れしていても使える除菌スプレーを探したところノンアルコールの除菌スプレーJoanを発見し早速購入。乳酸菌生まれの発酵乳酸という成分で除菌しているそうです。これは手荒れがひどくてもしみなくて感動!アルコールスプレーやめました。こちらをこれからも継続して買います。おすすめです。

手洗いせずに済む浴槽用洗剤のバスタブクレンジング

浴槽の掃除には主にバスタブクレンジングを使用しています手荒れの時に洗剤になるべく触りたくないという希望を叶えてくれます。浴槽にスプレーを吹きかけて60秒後に洗い流すだけというずぼらには最高のアイテムです。この商品を知った瞬間買いだと思いました。ただ気分的にずっとこすり洗いしないのはどうなのかなと思ってごく稀に手洗いしています。たまに手洗いする時はココナツ洗剤を使用しています。

赤ちゃんにも使えるココナツ洗剤で洗剤、シャンプー等をミニマム化できた

手荒れでも手にしみないということで買ったココナツ洗剤ですが思いがけず家の洗剤のミニマム化につながり本当に買ってよかったです。赤ちゃん用のものも個別で買うとやたら高くなります。赤ちゃん用ですらボディーソープ、哺乳瓶・食器洗い、洗濯用洗剤をココナツ洗剤に1本化できて経済的でした。メリットがかなり多いので子供が大きくなった後も継続して使用していきたいです。