子育て

【知育玩具】マグフォーマーの類似品を2歳に購入してみた効果

magplayer

ポーネルンドのマグフォーマーがずっと気になってました。

マグフォーマーとは磁石で色々と形を作れるプラスチックの知育おもちゃです。

ただ、マグフォーマーは値段が高い!

調べてみると類似品が色々出ているようで

その中でもマグプレイヤーという商品を購入してみました。

マグプレイヤーを1歳9ヶ月の時に与えた感想と、

マグフォーマー類似品のマグプレイヤーの品質はどうなのかについて紹介します。

購入したのはマグプレイヤー(Magplayer)

購入したのはマグプレイヤーというマグフォーマの類似品です。

マグフォーマーの値段の約半分!
magplayer-box
収納ケースまでついてきました。
マグフォーマ(正規品)もケース付きのものもあるようですが
お値段を見たら高すぎて買えませんでした。
magplayer
magplayer
たっぷり入ってケース付きで値段もお手頃。
最高です。
 

マグプレイヤー(マグフォーマ類似品)の2歳の遊び方

親が作った形を持って遊ぶ

1歳9ヶ月の頃に購入し、与えたところ

磁力が強く上手く扱えなくて最初のころは怒っていました。

そこで最初は親が形を作ってそれを与えて遊ばせていました。

magplayer magplayer magplayer

自分で平面に並べて遊び始める

ちょっと早く与えすぎたかーと思っていると、半月ぐらい経った頃に

平面にマグプレイヤーを自分で並べ始めて

「でんしゃ!」と言うように。

あ、平面ね!とこちらも遊び方に気付かされました。

2歳になった今も平面に並べて電車や船を作って遊んでいます。

magplayer magplayer

私が教えてないのにおもしろい形の電車(本人が主張)を作るので

こちらが楽しませてもらっています。

magplayer magplayer

2歳1ヶ月頃にはかなり大型のものを平面に並べて作るようになりました。

マグプレイヤーでピースを多めに買っておいてよかったです。

色々な遊び方をする

マグプレイヤーの枠の中に積み木を入れたり、

くまのぬいぐるみの上にマグプレイヤーを重ねたり

よくわからない遊びを開発している時がたまにあります。

magplayer magplayer

マグプレイヤー(マグフォーマ類似品)の品質について

マグフォーマー類似品であるマグプレイヤーの品質はどうなのかお伝えします。

3ヶ月ほど使っていますが、壊れることもなく安全に使えています。

また磁石の磁力は割としっかりしていています。

磁力がしっかりしすぎて逆に2歳児にとってはちょっと扱いにくいようです。

(大きくなったらちょうどよくなりそう。)

調べてみると、マグフォーマーの類似品は色々あって

中には磁力が弱くすぐ崩れてしまうものもあるそうですが、

マグプレイヤーは磁力が強めでしっかりと形が作れていました。

マグプレイヤーをマグフォーマーの正規品と比べてみる

マグプレイヤー(類似品)を買った後に

ポーネルンドのお店でマグフォーマー(正規品)の実演を

店員さんが行っていたのを見る機会がありました。

その時、店員さんが扱っている様子を見て家にあるマグプレイヤーと

磁力が変わらないし、遊び方も一緒だなと感じました。

値段の差(約2倍)を考えると

マグプレイヤーを買ってよかったなと思います。

マグプレイヤーは遊び方がたくさんあり長く使えるおもちゃでおすすめ

マグプレイヤーは平面に並べたり、

立体にしたり、形を自由に作れるので楽しいです。

子供の遊ぶ様子を見て私も楽しめます。

大人の私が触っても楽しいおもちゃです。

色々な遊び方ができるので長く使えるおもちゃでおすすめです。