生活

(コスパ最高)雑誌読み放題サービスで懸賞に応募したら当選した

Yahoo!プレミアム会員6ヶ月無料キャンペーンの対象者になり、試しにYahoo!プレミアム会員になっていました。

そのサービスの中に雑誌読み放題サービスを使えることがわかったので初めて使ってみました。

(ソフトバンクユーザーの方はYahoo!プレミアム会員の機能を無料で使えるようなので試しに見てみるのおすすめです。)

雑誌読み放題サービスを利用しているうちに、これは懸賞応募に補助的に使えると思ったので利点について書いていこうと思います。

懸賞歴20年越えの経験からいうと雑誌懸賞は比較的当たりやすい

実は私、小学4年生の時に科学館で懸賞を当てて以来、懸賞好きになりかれこれ20年以上懸賞を趣味にして応募しています。

小さいものはちまちま当てているのですが、高額商品も当てたことがあります。ダイソンの布団掃除機、旅行券1万円などです。

なぜ高額賞品が当たったのかというとそもそも応募の段階で制限があったからです。ダイソンの布団掃除機は定価2万円分の鍋を買った時に応募し、旅行券はチョコレートを食べて応募しました。

鍋2万円分を買う機会なんてそこまで頻度がないので高額賞品が当たったのだと思います。またどちらもハガキでの応募だったのでその時点で面倒だと思う人もいて応募者が少なくなります。

懸賞には誰でも応募できるオープン懸賞と商品を買った人しか応募できないクローズド懸賞があります。今まで応募してきて当たりやすいのは圧倒的にクローズド懸賞です。

雑誌は読んだ人にしか応募できませんので比較的当たりやすいです。さらに雑誌の懸賞応募のアンケートは答える項目が多いものがあるのでそういったものにも丁寧に回答するとさらに当選確率は上がります。

コメントは丁寧に書く

懸賞に応募する上で重要なのが、コメントを書ける場合はコメントに力を入れることです。前回例を出した高額賞品が当たった時の状況ですがどちらの懸賞でも賞品についての使用感の感想を葉書いっぱいに記入しました。

雑誌懸賞は特に読者がどのようなことを考えているのか参考にするために行っていることが多いと思いますので読んだ感想をよかったところ、改善点などを含めて丁寧に書きます。

注意点として雑誌読み放題サービスでは応募できない懸賞もある

雑誌読み放題サービスの注意点は紙の雑誌と全て同じというわけではないことです。

紙の雑誌とは一部内容が異なります。掲載されない記事・写真があります。電子版では応募できないプレゼントや懸賞があります。

とわざわざ最初のページに記入している雑誌もありました。

読んでみると確かに一部の芸能人の写真が見られなく塗りつぶされていたり、懸賞に応募できなくしている場合が見られました。
(雑誌の中のアンケートハガキ・応募券を使っての応募であったりすることがあり、その場合は雑誌読み放題では応募できません。)

わざわざ本屋に雑誌を買いに行く必要がないのは利点

首がすわっていない小さな子供がいるのでは本屋にも行けないので家にいながら雑誌を読めるのはありがたいです。子供が寝ているすきに雑誌を読んで懸賞に応募して育児中の息抜きにしています。

本当に節約するなら図書館にも雑誌が置いてあったりしますけど、そもそも数がなかったりわざわざ出向くのも大変ですしね。

だいたいどの雑誌読み放題サービスでも雑誌1冊分くらいの値段で色々な雑誌が読めるのでかなりお得だと思います。

家で読みたい時にすぐ色々な雑誌が読めるのは電子書籍の利点ですね。

雑誌読み放題サービスの懸賞で当選しました

雑誌読み放題サービスの懸賞に応募し始めてわずか1ヶ月後に当選品が届きました。

懸賞って当たってから家に賞品が届くまでタイムラグがあるのでかなり早いほうです。(たいてい忘れた頃に賞品が届きます。)

スパルゴシャンプーとスパルゴヘアパック(ヘアトリートメント)です。いいシャンプーを使うと気分が上がるので嬉しいです。

 

そして記事を書いている時にタイミングよくまた当選品が届きました。

ecostoreのランドリーリキッドとディッシュウォッシュリキッドでした。パッケージがかわいい上に環境にやさしい成分を使っているそうです。

 

雑誌読み放題サービスが思った以上に便利でお得でした。

ヤフープレミアムは雑誌読み放題に特化しているわけではないので他の雑誌読み放題サービスも試して懸賞に応募してみよう!と思いました。

他の雑誌読み放題サービスにも無料期間が設けられているものがあるようなので、無料期間中にちゃんと懸賞にも応募できるのか確認するのがよさそうです。

雑誌読み放題に特化した楽天マガジンに登録しました

私は色々調べた結果、楽天マガジンに登録してみました。

  • 楽天スーパーポイントが使える。
  • 月額380円という安さ。
  • 読める雑誌数が多い。

という3点からです。

楽天スーパーポイントの期間限定ポイントの使い道に困っている方は楽天マガジンに使うというのもおすすめです。

 
ヨーグルトメーカーで自家製ヨーグルトと甘酒を作ってみたヨーグルトメーカーを使うとかなりお得にヨーグルトと甘酒を家庭で作ることができます。R1ヨーグルトをヨーグルトメーカーで増やして家族で食べ...