妊娠

(出産レポート)独学ソフロロジーの効果は?持っていってよかったものなど

6月に出産し、ブログをすぐに更新しようと思っていたのですが
あっという間に2ヶ月過ぎていました。
やっと余裕が出てきたので更新していこうと思います。
 
出産前、独学でソフロロジー法を練習していましたが効果はどうだったのか、持ち物で役立ったものなどを紹介します。
 
ソフロロジーについては過去に記事を書きました
 
(出産の不安軽減)ソフロロジー式分娩のイメトレをはじめた効果 妊娠33週から急に出産が不安になったのでソフロロジー分娩の本とDVD、音楽を一式買ってみました。ソフロロジー式分娩という言葉を何で知...
 
 

独学ソフロロジーの効果はあったのか?

端的に言うと効果はありました!
ソフロロジー法で赤ちゃんが出てくるポジティブなイメージを持っていたので、精神的に脆い私ですが出産に対する怖さが皆無でした。
 
赤ちゃんもがんばって出てくるのだから出産の時は痛いって言わない!
と自分の中で決めていました。
家でマタニティヨガをしていた時、前駆陣痛だと思って、痛たたたたと言ってしまいましたが、
病院に向かうことになってから出産までは一度も痛いという言葉を発することなく出産できました。
たまたま私が入院した時お産が重なったのですが、隣の部屋で出産した方に、出産の時すごく静かだったよねと言われました。
 
助産師さんがあまり来なくて夫と2人きりになる時間が多かったのですがわりと落ち着いていました。
(私の他に3人お産が重なっていたようです。)
ソフロロジー法を知らなかったら精神的にもっときつかったと思います。産んだ直後、あと2、3回はいける!と夫に言っていました。
 
 

痛みはどうだったのか?

痛いことは痛いけど、耐えられる痛みでした。鼻からスイカではなかったです。

いきみ逃ししている時は下痢でお腹壊していて、背中に電気流されている感じでした。

(出産後、入院患者さんと数人会話しましたが第1子と第2子で痛みが違ったり、破水から始まったりすると痛みが違うと聞きましたのであくまで私の場合です。)

私の場合はいきみ逃しが夫にテニスボールでお尻押してもらいながら6時間かかったので痛みは思ったほどではなかったけど体力的にきつかったです。

ソフロロジー法の陣痛が来たら息をひたすら吐く方法を夜中から朝まで実践。
おかげでいきみたくなる感じはそこまでありませんでした。
 
いきみ逃しの最後から微弱陣痛になってしまい子宮口全開でいきんでいい状態になった時も陣痛が遠のきました。
(ソフロロジー法の本を読むといきまないで産むと書いてありましたが、私の場合はそれができなくて結局いきんで産むました。)
全然お産がすすまなくて焦りました。
陣痛は赤ちゃんを産むための力になるというのを実感。
結局陣痛促進剤を投入し陣痛が来るようになりました。
最後いきむ時も便秘で踏ん張っている時の感覚を最大限ひきだした感じで
思ったほど痛くなかったです。
あ、今頭出ている!というのが感覚でわかったのがおもしろかったです。

 
会陰切開したので縫いますね、と医者に言われましたがいつ切ったの?
と思いました。全然わかりませんでした。
会陰切開だけはかなり怖がっていたのですが拍子抜け。
傷もうまく縫ってくれたようで痛み止めも飲まずにすみました。
 

出産時持っていってよかったもの

・500mlのノンカフェインお茶大量
(病院にも自動販売機があるけど、夫が買いに行く暇がないくらいの状況だった。)
・ペットボトル用ストロー(100均で購入)
・テニスボール(100均で購入)
・ウィダインゼリー
 
 

難しく感じたところ

時間がかかりすぎたこと、最後の娩出時の呼吸法ができなかったことの2点です。
かかった時間については母子手帳の分娩時間に19時間30分と記入してあります。
時間がかかりすぎて私よりも後から来た人に先を越されました。
(隣の病室から2人の赤ちゃんの産声を聞きました。レア体験。)
 
今から振り返るともうちょっと動いておけばお産すすんだのかなと思いますがモニターつけられて動きづらい状況だったので難しかったです。
 
あとは娩出時は少しずつ息をもらしながら自然な腹圧をかける、決していきまないとソフロロジー法の本には書いてありましたがそれが実践が無理!と自分の場合は感じました。
ソフロロジー法のDVDに出ていた人、実際の出産の時の映像もありましたが最後まで静かに産んでいて尊敬します。
私の場合は子宮口が全開になるまでは静かに痛みに耐えられて、ソフロロジー法の効果を実感できました。
時間がかかったのと最後は難しかったけれど、子供が元気に産まれてきてくれたので大満足です。
 
 
 

お産の時の流れ

17時すぎ 家で安産マタニティヨガのDVDを見ながら実践していたら生理痛みたいな痛みが来る。
ただその日夜中3時に同じような痛みが来てなくなったのでまた前駆陣痛だろうと思い、そのままマテニティヨガ継続。
陣痛の時間も不規則で念のため病院にも連絡したが規則的になるまで様子を見ることになる。
 
22時頃 夕方から不規則に生理痛のような痛みが続いていたがトイレに行ったところ出血。
病院に電話するとすぐに来てくださいということで両親に車で病院に送ってもらう。
 
23時 立ち会い出産のため夫が病院に到着。両親帰る。
 
1時頃 とりあえず出産に備えて仮眠しようと思ったけど痛みで寝られず。ベッドの中で息を吐いて陣痛に耐える。
 
2時頃 分娩室へ移動。子宮口確認されて6センチ開いていますと言われ、
そこまでの痛みじゃないのにそんなに開いているのかと内心喜ぶ。
 
2時半頃 主人も分娩室へ移動。陣痛が来た時テニスボールをお尻にあてていきみ逃ししてもらう(朝まで続く)
陣痛時はひたすら息を吐いて耐えた。
 
6時頃 陣痛が遠のいてなかなかお産がすすまなくなる。
 
7時頃 後から来た人の赤ちゃんの産声を2人聞いて幸せな気分になる。
 
8時少し前 テニスボールを何時間か押し当ててもらっていたものの、力が強かったのか胃液が上がってくる感じの不快感があり、しばらくして吐いてしまう。
 
8時頃、朝ごはんどうですかー?と朝ごはんが運ばれてくる
オムレツ、ケチャップ→無理です。
食べないと体力的にきついと思い、ウイダインゼリーを持ってきていたのでなんとか食べる。
 
10時頃 子宮口を確認された時に破水。子宮口全開と言われる。
    おしっこがたまっていて陣痛の進みが弱くなるからと言われて尿道カテーテルを挿入される。
 
11時頃 微弱陣痛なので陣痛促進剤使います、同意書にサインお願いしますと言われて説明を受けてサインする。しばらくして陣痛が強くなる。
 
12時 お昼ご飯どうしますかと言われて、これ以上長引いたら体力が持たない、
お昼食べている場合じゃないと思い、無理ですと断る
 
12時30分 出産
 
 
 

出産時に役立った本

 
ソフロロジーのイメージトレーニングばかりやっていたので、こちらのマタニティヨガはずいぶん前から用意していたにもかかわらず出産3日前から慌ててはじめることになりました。しかし直前から始めても足の筋がよく伸びてかなり効いているのを実感できたのでもっと早くからはじめればよかったです。
出産当日、陣痛が来た時も前駆陣痛だと思い込んでこのDVDを見ながら
マタニティヨガがを続けていたおかげか、子宮口6センチ開くくらいまではそこまで苦じゃなく過ごせました。
 
 
この本に載っていた『ひざを持ってくるくる』『お尻ふりふり片手伸ばし』は病院に持って行って当日実践しました。
ノンストレステスト(NST)の時にできる体ほぐし体操も載っていたので産前もよく読んで重宝していました。
 
 
出産時、母子ともに何事もなくよかったです。
 
(出産の不安軽減)ソフロロジー式分娩のイメトレをはじめた効果 妊娠33週から急に出産が不安になったのでソフロロジー分娩の本とDVD、音楽を一式買ってみました。ソフロロジー式分娩という言葉を何で知...