ブログ

キーボードがうるさい問題の対策をした(静音高級キーボード購入)

Topre-keyboard-REALFORCE SA R2SA-JP3-BK

ここ1年ほどブログを始めたり、休職期間中のことをまとめたりとキーボードを使う頻度が格段に増えました。たまに音声入力も使っているのですが、それでもキーボードを使う機会は多いです。

そして会社でも家でもキーボードを使います。会社や通勤電車でノートパソコンを操作している人など、周りや自分を振り返って思うことはキーボード音がうるさく感じるということ。

会社員
会社員
キーボードの打鍵音が大きくて気になる

人によってはかなり音を立てて入力している人がいます。

私もそんなに入力が静かではないと思います。

そこで思ったのです。

あまりに音がうるさい場合は本人の問題というより、キーボードの問題なのでは?と。

ねこ
ねこ
もしかしてキーボードが原因?

私は今までキーボードはパソコンに付属しているものしか使ったことがなくまたキーボードに全くこだわりがありませんでした。

ただ最近あまりにもキーボードを触る機会が多いので、一般的に高い部類のキーボードと言われるものに変えてみたらどうなるのか試してみたくなりました。

家に1歳児がいて昼寝中や寝ているときにキーボードを操作したいのでなるべく静音のものを使いたいという理由もありました。

そこで、高級キーボードと言われている商品を奮発して買いました!

購入してしばらく経つのでレビューします。

購入したキーボードは東プレのREALFORCE SA R2SA-JP3-BKです

東プレのREALFORCE SA R2SA-JP3-BKを購入しました。

黒で統一されていてかっこいいです!

Topre-keyboard-REALFORCE SA R2SA-JP3-BK

横からみた図

Topre-keyboard-REALFORCE SA R2SA-JP3-BK

なぜか右上だけゴールドになっています。

Topre-keyboard-REALFORCE SA R2SA-JP3-BK

種類が色々あるせいか商品名が長いですね。

静音であること以外で購入するときに重視したこと

静音以外では

  1. 日本語配列
  2. テンキーがある
  3. 軽い力で入力できる

の3点を重視して選びました。

WindowsもMacも両方使うのでどうしようか迷ったのですが、Windowsのほうがキーボードの選択肢が多かったためWindows用のキーボードを購入しました。

『静電容量無接点方式』を採用しているため動作音が小さく、耐久性が高いそうです。

調べると

  • キー荷重45g
  • キー荷重30g
  • 荷重が変わる変荷重

があったのですが、一番軽いキー荷重30gを選びました。

軽すぎて誤入力をしてしまい人によって使いにくい場合がある

という口コミも見たのですが、

私の場合は特に問題なく使用できています。

 

そして私が購入した直後にマツコの知らない世界のキーボードの世界と言う特集で東プレの商品が紹介されていました

(なんというタイミング)

ふるさと納税の返礼品にも採用

東プレのキーボードは神奈川県相模原市のふるさと納税の返礼品にも採用されているようです。

2020年12月中旬に確認したところWindows版は売り切れでMac版とUS配列が残っていました。

【ふるさと納税】東プレ コンピューターキーボードF Realforce SA for Mac(型式:R2SA-JP3M-WH)

メリット

静音にある程度効果あり

機械で計測したわけではないですが、明らかに静音に効果はあります。

軽い力でタイピングができるので入力時の音が静かです。

会社の共用パソコンのキーボードが音が自分で入力していて音がうるさくて気になっていました。今回購入した

キーボードはそこまで音が気になりません。

たださすがに無音というのは無理で高級キーボードでも打鍵音はありますのでご注意ください。

キーボードの打鍵音が大きくて悩んでいるは試してみる価値はあると思います。

押し心地(打鍵感)が最高

静音と打鍵感のためだけに高級キーボードを買う価値はあります。

スコスコしてる!

いままで体験したことがないような感覚です。

耐久性がある

耐久性があるようです。購入ページにスイッチ寿命5000万回以上と書いてありました。

5000万回という数字がすごすぎて実感がわきません。

使用頻度にもよりますが数年は使えるようです。

1年あたりの価格を考えるとお得ですね。

タイピングが楽しくなる

文字入力の作業が楽しくなります!

ブログの記事を書くのが楽しくなるのはかなりのメリットです。

初めて万年筆を使ったときに手が疲れないことに感動しましたがその時と同じくらい楽しくなりました。

指への負担が少ないので疲れにくい

軽い力で入力ができるので指への負担が少なく疲れにくいです。

父が事故で怪我をして一時手に力が入らない時期があったのですが、その時期にパソコンを買う時にキータッチが軽いものを選んで購入していました。

ちょうどパソコンの買い替え時期とかぶっていたためそれでもよかったのですが、

パソコンの買い替え時期でもない時でキーの軽いものが欲しい場合はキーボードだけを買うのは選択肢としていいと感じます。

ブログへのやる気がちょっと上がる

いいものを使っているとブログもうちょっとがんばろうという気になります。

長時間使うものなので使い心地がいいものを使うと幸せになれます。

デメリット

ブラックはキーボードの文字が読みづらい

黒色のキーボードの文字盤が墨色というデザインはかっこいいけど文字が読みにくいキーボードを購入しました。

デザイン的にはとってもかっこいいのですがそのようなキーボードのため文字盤がかなり読みにくいです。

Topre-keyboard-REALFORCE SA R2SA-JP3-BK

私は一応タッチタイピングができるので文字が読みにくくても何とかなっていますが、

キーボードを見ながら入力している場合はブラックは買わないほうがいいです。

ほとんど文字読めないです。

ブラックは埃が気になる

色を黒のキーボードにした場合埃が目立って気になります。

有線キーボードなのでコードが邪魔になる

残念ながらBluetoothではなく有線のキーボードです。

私の場合は静音&打鍵感を重視したためそこまでデメリットになりませんでした。

会社のキーボードをかえたくなる

ノートパソコンについている標準のキーボードを使う分にはまだいいんですが、

複数人で使っているパソコンについているキーボードが安物みたいでかちゃかちゃ音がうるさい上に打鍵感もよくないです。

以前は全く気にならなかったのに東プレの打鍵感を知ってから気になるようになってしまいました。

キーボード変えてる人なんて誰もいないからできないのですが、会社のキーボード変えたい!!って気持ちになります。

意外と重さがあり、大きく場所をとる

テンキーありのタイプを選んだことも影響していますが思ったより大きさが大きいです。

写真を載せますが上が15インチのWindowsパソコン、レノボのS540です。

下が東プレのキーボードです。

Topre-keyboard-REALFORCE SA R2SA-JP3-BK

写真から見てわかるように結構大きいです。

また重さもあります。

ただ、重さがあるおかげで安定していて入力しやすいです。

家で使用する分には重さは問題にならないと個人的には感じました。

高級キーボードを買ってよかった

思い切って買ってみた高級キーボードですが想像以上に使い心地がよく

何年も愛用するつもりなので高い買い物でしたが1年単位で考えると安く感じました。

これからもどんどん使っていきます!