おうち英語

【早期英語教育】2歳児にCTP絵本とORT絵本を与えた反応

CTP-Learn-to-Read

ディズニー英語システム、ワールドワイドキッズ、

ミライコイングリッシュ、こどもチャレンジEnglishなど

色々検討した上で最終的に私は英語絵本をメインに

子供の英語学習をすすめることに決めました。

なぜ英語絵本をメインにすることにしたのか

カーン・アカデミーキッズにすでにはまっておりこれ以上の動画視聴が不安

iPadなどで見ることができるカーン・アカデミーキッズ(Khan Academy Kids)

というアプリがあります。

英語の動画、絵本など大量に無料で見ることができるというすごいアプリ。

子供にちょっと早いかなと思いつつ1歳10ヶ月頃から触らせてみると

はまりすぎてしまいました。

このアプリのおかげで英語のインプット量はかなり増えているのですが

スクリーンタイムが多くなってしまったので何とか減らそうとしたことがきっかけです。

英語教育の本を何冊か読んだ中で特に響いた本が絵本を推奨

英語教育本を何冊か読んだ中で特に自分に響いた本は『赤ちゃんからの英語レッスン』です。

そこでCTP絵本とORT絵本の存在を知りました。

この本を読んでいなかったら英語絵本をどれを選べばいいかすらわからなかったので

本当におすすめの本です。

他にもおすすめの英語絵本がたくさん紹介されています。

絵本を読ませすぎる弊害が特にないから

動画視聴は時間を決めて行ったほうがいいとよく聞きますが、

本に関しては聞いたことがありません。

日本語の絵本を英語の絵本に置き換えるだけなので負担があまりない

もともと絵本は普段から読み聞かせしており、

自分にとって日本語の絵本の一部を英語に置き換えるだけだったので

そんなに負担がないと感じました。

テレビばかり見せていた時期に私の育児の満足感がなかった

これは親都合なのですが、

1歳11ヶ月頃〜1ヶ月ほどテレビで『おさるのジョージ』を

ずっと英語で流して見させていたことがありました。

親としてはテレビを見させているだけなので楽なのですが、

結果として今まであった日本語の絵本読み聞かせ時間が減り

なんだか寂しくなったのです。

洋書絵本を買うのにお金をかけた理由

この時代、お金をあまりかけずにネット上でも

電子書籍などをうまく使えばかなり安く英語学習ができると思います。

私も洋書絵本を無料で読めるサイトなどを紹介されているホームページなどから

調べたことがあります。

もちろん全部英語なので英語が苦手な私は使いづらい!

Kindleの電子書籍の英語絵本が無料キャンペーン中のものも何点か

ダウンロードしてみたこともありますが、

安く済ませようとすると、子供のレベルに合った絵本の選び方が

かなり難しい!!!

幼児向けの英語のセット教材が売れている理由がよくわかりました。

高額でもCTP絵本やORT絵本のようにレベル分けされたものを

セット購入するのが絵本を選ぶ労力が省けて本当に楽です。

CTP絵本とORT絵本を大量買いしました

第2子出産を控えており、出産後に何か買ってもゆっくり見ることができない

という事情があり、思い切ってCTP絵本レベル1、2、3(全144冊)と

Variety Pack(全34冊)の178冊を購入しました。

CTP-Learn-to-Read

中古で未使用多数のものを約9万円で購入。高い!

けどDWEフルセット買うよりかはだいぶ安いと思い購入。

あとは出産後タッチペンで自分で絵本読んでくれることを期待して

ORT絵本レベル1〜5+マイヤペン(約4万円)を

産休前の最後のボーナスで買いました。

普通は少量からお試しで買ったほうがいいと思うのですが、

私の場合まとめて買ったほうがお金かけてるからやるぞ!という気になると思ったので。

あと2人目生まれたら毎月教材を買い足したりするのが面倒に感じそうだと思ったので。

2歳児、CTP絵本にはまる

CTP絵本を与えたところ、かなりの食いつきでした。

高かったけど買ってよかったー!!

CDの音源がかなりよかったようで、

私が読もうとすると嫌がり、音楽を聞きたがります。

これCDがメイン?というくらいCD音源が素晴らしいです。

今まで色々な英語絵本のCD音源を聞きましたが

今まで購入した中で飛び抜けてCD音源がよかったです。

CTP-Learn-to-Read

2歳児、ORT絵本には全く興味なし

ORT絵本には見向きもされませんでした。

タッチペンで親が操作してもダメ。

早すぎたようです。

何年か保管しておくことになりそう。

(教材はとてもいいです)

あと、私のリサーチ不足だったのですが、

レベル1は文章がなく絵だけのものが入っていました。

これは英語できない親が使いこなすのは難しいのでは?

と思いました。

ORT-Oxford-Reading-Tree

うちの息子、ディズニー英語システムのDVDを最初嫌がって見なかったのに

後から見るようになりました。

なのでこの絵本もしばらく置いて様子を見ることにします。

CTP絵本の購入場所

新品の場合

CTP絵本の購入場所ですが、

新品だとネットでは

・英語教材のctm

・英語教材 MUM'S ENGLISH

などで購入できるようです!

またamazonでも少ないですが取り扱っているのを発見できました。

 

中古の場合

中古だとメルカリ、ラクマなどのフリマサイトで購入できるのを確認。

私はフリマサイトで運よく状態のいい中古を購入できました。

人気のようで状態のいいものはすぐ売り切れています。

メルカリとラクマの招待コードを持っているので

これから登録される方はご自由に使ってください。

メルカリ・ラクマ招待コード↓

メルカリ招待コード XKAFYP (500円分のポイント付与)
ラクマ招待コード FS5hm (100ポイント付与)

 

Excel(エクセル)でCTP絵本進行表を作る

大量に絵本を買ったため、

CTP絵本178冊を毎月平均6冊ずつ進めて、2年半かけて1周する計画を立てました。

とりあえず紙の手帳にも書いたのですが失くすリスクがあるので

エクセルにも同じものをまとめました。

とりあえず予定通り行かなかったら実際の進行具合をシート2にまとめます。

(自分の勉強だったらここまでしないのに子供のことになると

表で計画まで作ってしまうという)

CTP-Learn-to-Read 進行予定表

途中まで載せますがこんな感じで予定表をエクセルで管理。

実際の進み具合は違うと思うので別シートで実際の進行状態を管理します。

CTP絵本を購入してよかった

子供が楽しんで見ているのでCTP絵本を購入してよかったです。

数年使い倒すつもりでボロボロになるまで使い込もうと思います。